失敗編① ミケの場合など、三匹の猫の日記~仲良くなる日はくるのかな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗編① ミケの場合

うちのトラ、ひとり(一匹)でかわいそう。お友達が欲しいよね。
なんて思うのがそもそも間違です。人間の勘違いです。
猫は一匹でも寂しくありませんらしい。むしろ一人にさせてらしい。
何の知識もなかった私は猫のタブーを次々と犯していくのです 

①いきなりの初対面

ミケは生後二ヶ月。野良の子だくさん宅で生まれました。
車で一時間半かけて、ようこそ我が家へ。
‘トラ~ほら~お友達だよ~‘
キャリーバッグをあけ、おもむろに子猫をトラの目の前へ。
‘ギャーシャ~ウゥ~‘と完璧アウト。ソファーの下で永遠と怒っています。
小さなミケはお構いなしに部屋中探検。

それがナワバリを荒らす行為だと知ったのはずっと後のことでした。。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © ネコまたぎの午後 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。