新入り猫の迎え方など、三匹の猫の日記~仲良くなる日はくるのかな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗編② ミケの場合

三毛猫って性格がきついらしいです。
しかもうちのミケ、獣医さんお墨付きの気の強さです。
やんちゃ盛りの子猫となによりうるさいのが大嫌いな大人猫の気が合うはずありません。

②猫の相性
悔やまれるのが初対面の日。。
そんなこといってももう遅い。
猫は自分より弱い猫は攻撃しないといいます。
トラも嫌いなのをこらえながら友好的になろうとしました。
攻撃しませんポーズ…お腹をみせてゴロン 
だがしかし、隙ありとばかりにミケは攻撃するのでした。嫌そうな顔で逃げるトラ。
優しいよ~この子は優しい子だよ~ 
ヘビー級のパンチをもつ実力者なのに。。なんせ体重8Kg.
トラのストレスは積もっていき、ベランダ家出が多くなりました
スポンサーサイト

失敗編① ミケの場合

うちのトラ、ひとり(一匹)でかわいそう。お友達が欲しいよね。
なんて思うのがそもそも間違です。人間の勘違いです。
猫は一匹でも寂しくありませんらしい。むしろ一人にさせてらしい。
何の知識もなかった私は猫のタブーを次々と犯していくのです 

①いきなりの初対面

ミケは生後二ヶ月。野良の子だくさん宅で生まれました。
車で一時間半かけて、ようこそ我が家へ。
‘トラ~ほら~お友達だよ~‘
キャリーバッグをあけ、おもむろに子猫をトラの目の前へ。
‘ギャーシャ~ウゥ~‘と完璧アウト。ソファーの下で永遠と怒っています。
小さなミケはお構いなしに部屋中探検。

それがナワバリを荒らす行為だと知ったのはずっと後のことでした。。

成功編③ クロの場合

‘何かいるけど害はないらしい‘先住猫を安心させます。

③いつも以上に先住猫に優しく 
新しい猫は新鮮でかわいいものです。
クロは背骨ポッキリの野良で、つなぐ大手術をして入院の後やってきました。
とりわけ気になってしまいます。
そこは心を鬼にしてトラ&ミケに優しく。
常に大好きだよ~と話しかけ、面倒くさがらず遊びにつきあう。
猫って嫉妬深いので…
必要以上に。フリだけでも。
とは言っても新しい猫も慣れない家で不安ですから、隠れて可愛がります。もちろん

成功編② クロの場合

そ~っと自然にクロは我が家の一員になりました

②無理に対面させない
近づくも避けるも猫まかせです。先住猫優先に。
ここからは猫の性格で距離感が違いますね~
トラxクロ…年長者の貫録でしょうか。悠々と和室に入って行き、においチェック。部屋のすみのほうで観察。気がすんだら退室。‘わたしがボスだ。あいさつしとけよ‘的に。余裕の態度と裏腹にシッポはびびりの極太。
ミケxクロ…一切部屋に入りません。においが気になるようです。一度そ~っと部屋に入り、ケージをのぞいて そ~っと後ずさりで退室。‘見てはいけなものを見てしまった‘的に。
クロは…猫も人間も大好きらしい。来た当日は手術後まもなかったのでおとなしくしていましたが。

~この状態で一か月~
じれったいけど見守る
ケージから出すときは部屋を閉め切り密室に。
気になるようです扉の向こう。トラもミケもクロも。…私も。
まだまだ得体のしれない存在ですから。
何故一か月か。我慢できなくなったわけです。…私が
       

成功編① クロの場合

初日が肝心。いきなりの対面は絶対 

①一か月間ケージで静かに隔離 
先住猫にとって新しい猫がやってくるというのは、縄張りを荒らされる、得体のしれない奴と被害妄想風恐怖があるらしいのです。
猫なりの言い訳はあるでしょうが、ひとことでいえばストレスだらけだと。
以前トラとミケに最悪の対面をさせてしまったので、ここは慎重に。。
あまり使っていない和室を用意しました。猫に和室?どうなる?
後に畳という名のつめとぎ、障子は穴をあけて遊ぶ場所になっていました

~初日~ 
作戦1先住猫トラ&ミケを大好きなおやつで釣る(私担当)
作戦2
その隙に新入り猫クロをケージへ(夫担当)
作戦3
ケージを毛布でおおう。ケージは一週間前に設置し元々そこにあった設定です。トラミケのチェック済。

大成功!ばれてない 
あれ?なにか変?
においでしようか、気配でしょ
数十分後たぶんバレてます
‘あの部屋でるんですってよ‘と噂をしているような。
怒ってなきゃいいんです。猫は怒ると厄介ですから。
Copyright © ネコまたぎの午後 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。